好きな人が避けていくニキビ

私は現在、顔のニキビが増えていっている事がとてもコンプレックスであり、最近の悩みです。http://snowbar.jp/

アルバイトやプライベートでもずっと顔のニキビが他人からどういう印象を与えているか気持ちが悪いか思われていないかと気にしてしまい、最近では仕事が休みの日でも外出するのも怖いと思うようになってしまっています。やむを得ず外出する際に、最近のこのご時世なのでマスクはしますが、マスクで蒸れたり擦れたりしているのかマスクをしている部分が最近は特に酷さを増しています。毎日顔を洗ったり皮膚科に通い、病院で貰ったニキビを無くす薬を処方して貰い、使用しています。確かに薬や日々の継続の効果は出ましたが、日々ストレスが溜まったりマスクなどの影響からかニキビが減っても減っても出てきます。

また、自分には気になっている人がいるのですが、その気になっている友達といつも一緒にいる友達から○○ってニキビ多いし、気持ちが悪いって言ってたよと言われました。私は酷くショックを受けてしまいました。悩み過ぎてしまつまたせいかご飯も喉が通りませんでした。最近は鏡に自分の姿が映るのがイヤでイヤで仕方ないです。何かこの悩みを無くしてくれる薬や方法は無いでしょうか。

せっかく色白なのに…

子供の頃から色白で褒められてきました。http://dataplatform.jp/

中学時代はソフトテニス部でしたので、日焼けもしましたしニキビもできましたが、年相応の肌だったと思います。

大人になってもニキビはでき続け、治っても赤く跡が残ってしまうようになりました。色々な理由から低用量ピルを飲み始めると、ニキビもできにくくなりました。

しかし昔から毛穴パックをしていたのが理由か分かりませんが、25歳頃から急激に毛穴が目立つようになりました。ファンデーションを塗ると、毛穴に液体や粉が埋まるので、何度も塗り塗り…。たるみ毛穴?もあるのでしょうか…。動画などででオススメされているものを試しても、ネットで初月割引系のクレンジングや洗顔、化粧水をためしてみてもなかなか良くなりません。費用がかさむばかりです。まだ20代なのに…。旦那にも、毛穴結構開いてるよね?と言われたこともあります。どうしたらいいの!誰か教えて!

ちなみに皮膚科でピーリングジェル?ちゃんとお薬を処方してもらい使ってみたこともありますが、私のお肌には合わなかったようで荒れてしまいました。美容外科等のダーマペンも気になっていますが、怖くて…。血でるんですよね?痛いんですよね?しかも高い…。ダイエット同様知識が膨らむばかりで肌質改善に至りません。助けてください。

シミくすみが気になる30代!!

こんにちは!30歳を迎えこれまで気にしていなかったお肌トラブルに直面しております。これまでは、お風呂上りにササッと化粧水を塗るだけで得に決まったお手入れをしていませんでした。しかし、30歳を過ぎたあたりから、あれ?こんなところにシミ?と気づかないうちに蓄積されたシミがポツポツと増えだしてきてビックリ!なんとシミだけしゃなく、洗顔したのに肌のトーンが暗い!これがくすみ?といったように次から次に気になるポイントが出てきました。

ルメントホワイトニングジェルの効果レポート

今から赤ちゃんに戻ることはできないけど肌だけはなんとか若くいたい!という気持ちが出てきてアラサーパワー炸裂です。周りの友達に使ってるケア用品を教えてもらって、とにかく調べるのみとネットで人気の美容系お姉さんが教えてくれる商品をチェック。怖いものがなくなってくるのもアラサーのいいところ!店員さんにもおすすめ商品をガツガツ聞いて、おまけにサンプルなんかも貰って色んなパターンの化粧水・乳液・美容液を使ってみました。

それで私が気づいたのが、ずーっと言われてきていますが、とにかく保湿!お肌にたっぷりと水分を与えることでかさついてた肌がつるんとたまご肌になりました。でも、シミ・くすみはやっぱり手ごわい相手で簡単に消えるものではないのでビタミン系の美容液やパックを駆使してこれから少しでも減ってくれるよう美容アラサーとして頑張っていきたいと思います。

毛穴には乾燥対策から取り掛かろう

若いころは毛穴であれば毛穴に特化した美容液、ニキビであればニキビの薬などそれぞれの悩みに分けて化粧品をつかっていました。でも30代になって子育てや仕事で時間に追われるとこのような丁寧なケアはできず、肌悩みはどんどん悪化していきました。

効果抜群?アイウルルを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

そんな時にデパートのコスメカウンターで、毛穴の相談をしたところ「すべての肌悩みは乾燥が原因です」と言われました。今まではしっかり落ちるように化粧落としはオイル一択でしたが、そこからが間違いでした。

化粧落としはミルク、洗顔は泡で押し洗いできるもの、洗顔時はぬるま湯でという3点を意識しただけでまず何もしなくても角栓が取れるようになりました。乾燥対策と言えば化粧水やクリームをたっぷりと思いがちでしたが、こんな単純なことで毛穴悩みが解決すると思っていなかったので20代の頃に高い美容液を使ってた自分をおかしく思ってしまいました。それからは化粧落としや洗顔を重視するために、お風呂につかって毛穴を開かせてから化粧落としをして洗顔をし、お風呂の中ですぐにオイルを塗り水分の蒸発を防ぐようにしています。今使っているメイク落としがなくなったら、今度は美容液の入ったミルクのメイク落としを購入してさらに乾燥を防いでいこうと思っています。

そばかすからのシミに困る

私は小さい頃からそばかすがある子でした。
なので、シミには疎いまま大人になりました。日焼け止めはもちろん何もシミ対策をしないまま、好きなだけ日焼けをしていました。20代後半くらいからそばかすではなくシミが増えて来ました。

http://barbaraardizone.com/

というのも、そばかすは小さな点々なんですが、シミは大きい。そこまでならないと気付かない私も女子力が低すぎるんですが。。。
それで、ようやく百貨店コスメを買い日焼け止めを塗り、私なりに対策はしました。でも、積み重なった物は大きかった。今はどれだけ隠せるか、良いコンシーラーはないのかと思う毎日です。一度出来たシミって消えない。歳を重ねるごとにシミが濃くなっていってる。

今となっては周りの友達がシミ出来るからって日焼け止めや日傘を挿してた意味が分かった。
私の周りでも結構レーザーでシミ取りしてる友達がいます。私は顔中にシミ・そばかすがあるので、レーザーできるのかなって心配になるほどです。顔中かさぶただらけになるのか、はたまたレーザー自体断られるのではと思って、なかなかサロンには行けません。私もシミがないお肌になりたいなとつくづく思います。お化粧も隠す化粧の仕方をしないでいいようになりたいです。

夏のベタつき、冬のカサつき、どうすれば

みなさん、冬と夏のスキンケア方法って、どう変えていますか?どうしたらいいのか、もう何年も悩み続けています。

シロジャム

私は、夏はベタベタ、冬はカサカサ、の混合肌です。思春期の頃は、みんなそんなもの、と思って諦めていましたが、そうではない人もいることを知り、どうすればいいのか?と悩みました。

まずは、自分でリサーチ!潤いを守る化粧水とベタつきを防ぐ化粧水を使い分けてみました。でも、なかなか上手くいかず。

友人に尋ねてみても、やはり自分に合ってるスキンケア商品になかなか出会えませんでした。しかも、お肌がとてもキレイな子に聞くと、何もやってないか、お高い商品を使っているかのどちらか。どちらも真似できませんでした。

それなら、プロに聞こう!と、化粧品売場へ行きました。そこで尋ねると、まず、乾燥肌は解決しました!

「乾燥する時は、乾燥肌用の化粧水を使うのではなく、今使っている化粧水を多めにバシャバシャと浸透させればいい」

なるほど!と思い、いつもより量多めでしっかり浸透させたら、乾燥はひどくなくなりました。

さて、次は、夏です。

化粧品売場のお姉さんのいう通りなら、夏は冬ほどバシャバシャ使わなければいい、と思っていたのですが、そうすると肌がはりつく感じがしました。じゃあ、と、しっかり浸透させてみたら、次の日起きたら顔がてっかてかに。顔をしっかり洗って化粧水をつけて、最後に水で顔を洗う、という、これは化粧水の意味があるのか?というループに陥いりました。

今でも、夏は無意味ループから抜け出せていません。

早く自分に合ったスキンケア方法を見つけたいです。

人気の美容家電で自宅でのお手入れを進化させよう

 美容グッズと耳にすると、みなさんはどんな製品が頭に浮かびますか。おそらく化粧水や美容液などのコスメ製品が浮かぶのではないでしょうか。数ある美容グッズの中でも、今最も注目されているのは「美容家電」です。

ライスビギンの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

まるでエステに通っているかのような美容家電が続々と登場しているのです。多くの芸能人も使っている美容家電には、どんな製品があるのでしょうか。一番人気があるのは「美顔器」です。超音波や光の効果を使って、顔のハリを保ったりターンオーバーに働きかける効果があり、色んなメーカーが美顔器を発売しています。高額な製品もありますが、エステ並みの効果を毎日得られるので、購入する方も増加しています。

 次に人気が急上昇しているのはヘッドスパの効果があるマッサージ器です。ヘッドスパは継続して実施すると頭皮にハリが生まれ、顔のたるみが改善していきます。お風呂の中で使えるので、一日の終わりのバスタイムに挑戦できるのも嬉しいポイントです。注目が集まっているの美容家電の中には、小顔マスクもあります。顔に装着してリフトアップすることで、理想のフェイスラインが獲得できるのです。このように進化を遂げている美容家電には、手頃な価格の製品もあります。ぜひ挑戦してみてください。

モチモチの肌に憧れを持つ カサカサ乾燥肌に悩み

「若い頃は肌がモチモチ」という言葉を耳にします。スベスベした、水分を多く含んだ肌は羨ましいです。ビマジオ

しかし、私は10代、20代の頃から、モチモチ、スベスベの肌というわけではありませんでした。

その原因は、今も悩んでいる「乾燥肌」です。

梅雨や真夏以外、顔、腕や脚はカサカサ。空気が乾燥している冬は、腕や脚のほか、背中が痒くなります。

とくに、手の皮膚は悩ましいものです。手の甲、手のひらともに、カサカサ、シワシワしています。高校生のときには、すでにそのような状態でした。

ひどい痒みがあるときには、無意識で自分の手を掻いてしまっています。おそらく、寝ているときにも掻いています。

手がカサカサしていると、地味な悩みかもしれませんが、スーパーで商品を袋詰めする際、ロール状で置いてあるポリ袋がなかなか開けません。

気がつけば、後から袋詰めに来た人に次々と抜かされていきます。もし、運動会で、ポリ袋を早く開くという競技があったら負ける自信ありです。

乾燥肌には、不規則な睡眠時間、食生活、紫外線など様々な原因が挙げられているようです。体質だと諦めていましたが、生活習慣の見直し、自分に合ったスキンケアを探していかなくてはと思う日々です。

しわ・シミ・ニキビ・毛穴の苦悩

体質が汗かきで脂分が多いからニキビができやすいです。http://www.rebeccawestcottwriter.com/

赤ニキビ、酸化した黒いニキビ、1番タチが悪いのが白く化膿したニキビです。

化膿ニキビは痛みがあるので膿みを出せば痛みが取れるのですがあとが残りそうです。

しわとシミも出来やすく年齢を増す度にどんどん増えていくので悩みが尽きないです。

しわも笑いじわ、おでこのしわがありまして、若い頃は全然気にならなかったのですが年齢を重ねる度にしわの深みが増してくるというか、目立ちがハッキリとして来てます。

マッサージやクリーム、化粧水をつけようとおもうのですが日々の仕事の激務で帰って来たらそのままベットにダイブして次の日に後悔という日々が続いてます。

あとは毛穴も目立ち始めて気になってます。
鼻の毛穴を塞ぐ角栓はしょっちゅう取り除くのですが、なにぶん汗かきなので直ぐに鼻の毛穴がまた詰まるの繰り返しになっています。

頬の毛穴も目立って来てるのですが性格も大雑把で何というか洗顔も男洗い…もう豪快に洗いまくるでして、それで果たして汚れや脂分が落ちるのかが疑問に残ります。
やはり肌の悩みを解消するには、本当にこまめで地道な作業が必要なんだなと実感してます。
これからは心を改めて肌を良くする地道な努力をしていこうと思います。

お肌のいろいろ。?お顔?

お肌に自信があります!という方はどれ位いるのでしょいか?http://gera.main.jp/
芸能人、接客業、身近な方などなど業種や元々など肌がキレイな方っていますよね?さて、私の肌の気になっている事とは…?乾燥です。昔は脂性だったのに…、年とともに変化するものですね。でも、夏場など脂っぽく感じる事もあり、混合の肌になっているのかもしれませんが、年間を通して、乾燥気味だと感じています。普段のお手入れといっても、しっとりする化粧水、乳液位です。そんなに熱心にお手入れする方ではないので、だめなのかもしれません。パック…、

あ、めったにしません。美容液をたっぷり…、いやしていない。蒸気スチーマー、興味があるけど、持っていない。普段のお手入れで、水分があまり入っていかない感じがしています。土台が、乾燥して入りづらくなってしまっているのでしょう。かといって同じ化粧品を使い続けた方がいいようにも思っています。そうしたら、肌が喜ぶ事を見つけていきたいと思います。お化粧したら、クレンジングでちゃんと落とす。そして、化粧水、乳液で整える。当たり前の事をちゃんとする。

食事、お肌にいい栄養素を含む食品をバランスよくとる。紫外線に気をつけながら太陽の光を浴びる。人と会ったり、適度な運動。何か当たり前の事だけど、ちゃんとやっていく事が大切だと思います。年齢の割に若く見える人、年齢相応の人、年齢に負けず、元気な気持ちを持ち続ける事がイキイキしている=若々しく見える肌、若々しく見える事。人生に大切な事だと思います。

【テカリ肌限定】つや肌メイクにはパウダー!?夏の逆算メイク!

昨今はつや肌が人気ですよね。nicoせっけんは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

水を蓄えたような肌は、イキイキと美しく、若々しく見えます。

そんなつや肌の作り方といえば、こんな感じではないでしょうか。

潤いに満ちたつや肌に見えるようにつや系のパール入り下地を使って、クッションファンデでうっすらカバー。

しかし、テカリが気になる私にとってこのメイク方法では、ギトギトになってしまいます。

メイクしたてはキレイな仕上がりにうっとりするものの、30分もすれば皮脂が出てきます。

1時間後には、鼻周りを中心にテカテカに。せっかくの適度つやも度を越した油田肌になってしまいます。

鏡を見て、慌ててティッシュオフする方も多いのではないでしょうか。

以前は私も困り果てていましたが、いまではテカリを利用してメイク方法を変えています。

夏の私の毎日メイクは、テカリ防止下地を塗り、パウダーファンデでマット肌に。

その後、仕上げのフェイスパウダーも顔全体にしっかりつけていきます。

完成した肌はつやとはほど遠く、一見古臭く見えます。

しかし、これはすぐにテカる肌を見込んでの作戦なのです。

30分もすれば、パウダーの粉っぽさが消えてしっとりしてきます。

2時間もすれば、ちょうどいいくらいのつや肌に。

下地でテカリをカバーし、パウダーでマット肌にしてやっとちょうどいいくらいのつや肌に仕上がるのです。

30歳を超えてからシミができやすく

30歳に子どもが生まれたこともあって、シミができやすくなったように思います。http://www.cocomoresort.com/

最初は赤ちゃんがあまり寝てくれないため、睡眠が上手くとれていないせいかな、日々の子育てが大変で、疲れのせいかなと思って、鏡で自分の顔をあまり見ないようにしていましたが、次々と出てくるシミ。

こんなところにまでと思う、眼の下側、左の耳の下側まで隠れた所にもシミ、シミ、シミ。

思えば子どもと遊ぶ時、公園などで日焼け止めを塗っていたかな、と思い起こすと、出かける時は、持ち物をあれ持ったかこれ持ったかと忙しくて、つい自分のことは後回しに。

日焼け止めも、子どもには塗って母である私は忘れてしまったりして。

20代の頃は日焼けしてもその後絶対にシミにはならなかったのにどうして、と思います。皮膚再生機能が衰えているのかな、と思ったりしますが、悔やんでも後の祭り。

どうにかしないといけない、と「美白」、や「シミに効く」というような文言のある化粧水や乳液、美容液を買って試す日々。

肌改善はしてくれるものの、一度出来たものは消えにくいのですね。シミはなんともしぶとく居座ります。ちょっと薄くはなってくれますが、なかなか手強い相手。

40歳になった今、子育てはひと段落したものの、肌のシミとはまだ奮闘中です。

ほうれい線の目立ちが気になる

ほうれい線が目立ち始めて悩んでいます。

nicoせっけんを辛口評価!

これまでこれといった肌悩みは特になく、ニキビや肌荒れはほとんどありませんでした。

年を取っていくとしわやシミが出てくることを覚悟はしていましたが、ほうれい線は肌悩みの中でも一番最後の悩みだと勝手に思っていました。

肌悩みの一番初めがほうれい線ということにショックと驚きでいっぱいでした。

美容に興味があり、シミやしわに効果的な成分やスキンケア商品を沢山調べて肌悩みが出ても大丈夫なように準備はしていました。

しかし、ほうれい線は想定外の悩みだったのでどうやってケアしていけばいいのか分からず何もできていません。

これからさらに年をって行くと今よりほうれい線が深くなってしまうことは間違いないので、これからがとても心配です。

今あるほうれい線をなくしたりすることはできませんが、老化により更にほうれい線が深くなってしまうことを遅くすることは可能だと思います。

マスク生活が続いて表情を動かす機会が減ってしまったことから表情筋が衰えてしまい、たるんでしまったと考えています。

意識をして表情筋を動かすようにマスクだからこそできる顔体操をしようと思いました。

おうちにいる時や電車に乗っている時も表情筋を動かして、ケアしていこうと思います。

最近お肌が乾燥気味?それって

冬場のお肌に関する悩みの中に、乾燥で肌が痛いなどという声をたまにききます。モイスポイントを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

肌が乾燥すると、肌表面にカサカサと粉を吹いたり、かゆみなどの症状を伴ったりすることもあります。

とくに冬になると外気が乾燥することから、肌に必要な水分が奪われることにより乾燥肌になったり人もいますね。

またホルモンバランスの影響、エアコンなどにより乾燥肌に悩む人もいるようです。

この乾燥肌はその名の通り、お肌に必要な水分が減ってしまい、乾燥した状態になった肌のことを言います。

お肌の乾燥対策には、お肌の内側から水分をしっかり補って潤すことがより重要なポイントになります。

まず、即効性の高い方法としては、保湿力の高い化粧品、美容液で肌の外側から水分を補うことが可能です。

付けた直後は潤いますが、お肌の内側から乾燥している場合には、根本的には解決とならないのがマイナス点です。

保湿成分にはセラミド、天然保湿因子が代表ですね。

セラミド自体は水に溶けにくい成分ですが、製剤的な工夫によりうまく化粧水に配合されてるのが特徴です。

化粧水や乳液、美容液などを購入する際はセラミドといった成分などをしっかりチェックしたうえで購入し、また肌にしっかりと浸透するようにつけるのもまたポイントです。

みなさんが乾燥肌から抜けられることを祈っております!

しつこいあごニキビの撃退法

しつこいあごニキビきになりませんか?若いころにはあごではなくて、おでこや鼻など若さゆえのニキビになやんでましたよね。しかし、歳をかさねるとニキビが出なくなったと思っていたら、あごニキビ・・・。さらに、しつこく何度も何度も繰り返す。

ととのうみすとは販売店での市販はなし!私の口コミと効果をレポートします!

あごニキビとは、婦人科の不調からきているそうである。ホルモンバランスの乱れですね。ホルモンバランスを整えるにはどうしたらいいのか?①豆類は女性の味方!イソフラボンが含まれる豆類を特に多くとりましょう。②卵はやっぱりスーパーバランス!手軽に摂れる完全栄養食品です。卵に含まれるコレステロールはホルモンの原料になります。

心強いですね。③やっぱりスパーフードのナッツ類!美容のスーパーフードとしても話題のナッツ類は、ビタミンE、鉄、亜鉛など女性に大切な栄養素の宝庫。

とくにおすすめは、クコの実、アーモンド、くるみなどがおすすめです。そして、ニキビを作らないように気を付けたいことは、①清潔に保つこと!洗顔後のタオルきにしたことありますか?タオルに雑菌がたくさんなんてことは避けたいですね。また、枕カバーや布団カバー変えてますか?雑菌がうようよしてます。気を付けましょう。②そして最後はよく眠ること!睡眠は一番の美容法。いくら忙しくてもしっかりと睡眠をとりましょう。以上のことを心掛けて、しつこいあごニキビも撃退しましょう!

毎朝顔のシミやイボを見るたびにがっくり

毎朝鏡を見るたび顔のシミ・イボの多さに驚きます。特に45歳を過ぎたころから目立つようになりました。窓際で太陽光の元に見てみるとシミ・イボが一層目立つような気がします。「ああ~年寄りく臭くなってきたものだ」としみじみ思います。家族からも「最近シミが増えてきたね」などと言われると、どうしてもモチベーションが下がってしまいますね。

http://nagahama-forest.com/

3回ほど皮膚科でイボを取ってもらったことがあります。液体窒素で処置していただくわけですが、数か月たつと元に戻ることが多いです。イボの原因を調べてみると、ウィルスの仕業とのことでしたので、毎朝顔にうがい薬を縫るようにしてみました。そうしたらイボの状態は少し改善してきたようです。

しかし、シミについてはどうしていいものやら。少々価格が張るものの、一昨年より美肌効果が高いとされる化粧水を使い始めました。過ぎに効果が目に見えるわけではありませんが、さらにシミが増えたようには見えません。少なくとも悪化を止めることはできているような気がします。

リーゾナブルな価格で効果があるような化粧品があればなと強く思います。同年代の方に比べれば「肌がきれい」と言われるのですが、やはり「シミやイボない肌を取り戻したいな」と思います。

どうして肌の色は異なる

日本人の私は黄色人種、なぜ、黄色なんだろう?http://www.kulturazarautz.org/

高校生の時、クラスに白人の留学生がいた、その子と比べたら私の肌は黄色かった、比べるまで自分の肌が黄色だとは思ってなかった。

日本人は彫りの深い顔に憧れる、彫りの深さは陽の光に関係しているのだろう、彫りが深ければ目を守ることが出来る。

黒人は陽の光を沢山浴びるからだろうか?

留学生の白人は、どんなに陽を浴びても肌は黒くならない、日焼けで赤くなるだけ。

黄色人種の私は夏場、陽を浴びるとメッチャ肌が黒くなる、しかし、黒人ほどは黒くはならない。

肌が黒くなる黄色人種は黒人寄りなのかな、子供の時の私はそう思っていた。

スポーツ大会で活躍するのは黒人や白人ばかり、黄色人種は体格差で負けている。

私が子供の時は陽を浴びることを勧められた、十分陽を浴びないと寒い冬を乗り越えられないと教わった。しかし、現在は皮膚疾患等を防ぐために、日焼けは良くないとされている、日焼けをしているほうが健康的に見えるのに。

しかし、日焼けをしていないのにチンコは年々黒くなる、どうしてだろう?

打ち身で肌が赤黒くなることがある、チンコが赤黒くなるのもこれと同じなのかな、だったら強くチンコを握るのは良くないな。

花粉症が原因の乾燥肌

今年に入ってから、さらに乾燥肌が気になるようになりました。評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

元々、肌タイプとして乾燥肌であったものの、それを助長させるかのように、花粉症の影響も出てきました。

鼻や目が痒くなるのは、よくあるパターンですが肌にも影響することを忘れていて、少しでもスキンケアを怠るとカサカサです。

カサカサする乾燥肌を少しでも良くするために、アレやコレやと塗りたくっています。

実は、使っているスキンケア商品は100均(ダイソー)で売られている物ですが、低刺激で助かっています。

その分、効果はすぐに出てきませんが、かなりの量を使用するため気にせず、バンバン使えます。

高級な化粧品だとチマチマと使ってしまうので、その点、たくさん使えるところは、お得感を感じました。

まだまだ、乾燥肌は改善されませんが、使う分には問題ありません。

ただ、乾燥肌も気になりますが毛穴の汚れ(角質)が溜まっているみたいです。

黒いポツポツじゃない分、目立つことはありませんが、ボロボロと出てくるのは、どうしたら治まるのか分かりません。

ターンオーバーが乱れていると言われましたが、中々、良くなってくれないので、放置気味になっています。

マスクの影響もあり、益々ひどくなりそうです。

思春期ニキビと大人ニキビの対処の違い

ニキビにとても悩んでいます。http://www.improvviso.org/

昔はおでこにニキビができることが多く皮脂分泌が盛んだったことが原因のニキビだと思います。

今は20代も後半になり、皮脂分泌はそこまで多くなくどちらかといえば皮脂が少し足りないくらいだと思います。

昔はニキビができるといつも以上にニキビを取り除くようなケアをしていました。

しっかり顔を丁寧に洗ったり、さっぱりするようなスキンケアをしてニキビが出来ないようなケアをしてきました。

昔から美容に興味があったので、丁寧にケアをしてきた方だと思います。

しかし今は、ニキビひとつとっても昔と同じようなケアをしていたら余計にニキビや肌質が悪くなってしまいます。

大人ニキビができた時のケアは皮脂を取り過ぎてはいけないので、洗顔を優しくしたりスキンケアを丁寧に行うところまでは同じですが商品を同じものを使っていても改善はされません。

今の自分の皮脂の多さや肌質に合わせたニキビのケアをしていくことが一番大事だと気づきました。

油分は取り除きすぎず、スキンケアはニキビができている今こそ栄養を与え好きずシンプルケアが一番自分に合っているということにいろんなケア方法を試してしりました。

その時の肌状態に合わせたケアをこれからもしていこうと思います。

小さな積み重ねのスキンケア

今日は私が社会人2年目の時、肌荒れが気になってからやり始めたスキンケアをご紹介します!シロイストの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

小学生?高校生まで、全く美容に興味がなく、恥ずかしながら洗顔はお湯でやるのみ。

日焼け止めや日傘は嫌いで、肌はダメージだらけ。

大学生で、少し化粧をするようになり、洗顔をはじめて10年。

今の1番の悩みは「毛穴の開き」です。

毛穴が開いてしまっていることはもちろん、鼻の黒ずみも気になる部分。化粧をしても気になるのは毛穴落ち。

しかし、インナードライな上に敏感肌なので、少し間違えると、肌が綺麗になるどころか荒れてしまいます。その上、毛穴の引き締め効果まで必要となるのが非常に難しい部分です。

ここで大切なのは「全てを可能にしてくれる化粧品」は存在しない!ということです。

私の場合、まず敏感肌に対しては、肌に極力優しいもの。ただし、敏感肌用でも肌に合わないものはあるため、合うものを見つけるまで試すしかありません。

次に、インナードライに関して。ここでの大事なポイントは「保湿」!インナードライは、脂が気になってしまい、脂を取り除くことに重点を置きそうですが、実際はその逆。

保湿が足りず、脂を余分に出してしまっている状態なので、しっかり保湿をします。そこで有効なのはパックですが…ここも敏感肌の悩ましいところで、荒れてしまう可能性もあります。

そこで、私が普段やっているのは、パックが圧縮されたものです。これに化粧水をつけ、広げてから、つけます。

パックはずっとつけていれば良いというものではなく、つけすぎるとむしろ顔が乾燥しやすくなってしまうので、3?5分で剥がし、しっかり乳液又はオイルで水分を閉じ込めるように、塗ります。

これらを基礎としてからやっと毛穴へのアプローチができます。

洗うときはしっかり泡立て、きめ細かく密度の高い泡をつくり、それで洗います。

ただ…どうしても気になる黒ずみは…しっかりあっため、毛穴を広げてから指(爪はNG)で押して角栓をとり……しっかり保冷剤で冷やします。

この角栓をとって、保湿してから冷やすまで、できる限り早くやるのがポイントです!

これでしっかり毛穴を引き締めることにより、角栓が詰まるのを防ぐのが大切!

ただし、この角栓を出す作業は、本来肌への負担になるので、あまり良くありません。

自己責任でお願いします…!

以上が私の肌ケアです。

スキンケアやスキンケア商品は、人によって合う合わないがあります。

自分のやり方をぜひ見つけてみてください!

その過程で、この体験が見ている方の参考になればと思います。

適切な日焼け止めの選び方について

きちんと塗っていたつもりだったのに気付いたら日焼をしている事が度々あり、結果シワが増えたり毛穴が開いてしまいとてもショックでした。現在、日焼止めの正しい使い方は何なのか模索しています。

http://www.artsatkit.com/

まずは今持っている日焼け止めの正しい使用方法から見直しました。

適切なSPF・PAの日焼け止めを使用する様、日常生活ではSPF30程度、レジャー時はSPF50、PA++++程度のものを使う等、その日の行動予定に沿った日焼け止めを使用する様に心掛けています。

また朝塗ったらそのまま夜まで過ごしていたので、現在は約4時間置きに塗り直す様にしています。塗り直しの際も、直接顔に塗るのではなく、まずはスプレータイプの化粧水でお肌の調子を整え、余計なホコリ等を軽く拭き取ってから日焼け止めを塗る様にしています。

塗りムラもあると思うので、クリームタイプの日焼け止めを使用した後はスプレータイプのもので更に上から顔全体に振りかけています。

また、首の後ろや耳の裏等塗り残し易いポイントは、スティックタイプの日焼け止めを使用し、紫外線を浴びる箇所は顔だけでなくケアをしています。

これから暑くなり段々と紫外線の量も増えて来るので、今年こそは日焼をブロック、美肌を叶えられる様に努力したいと思います。

30超えからの肌トラブル

30歳を超えてから急に肌トラブルが多くなりました。本音の口コミ!ビューティーオープナージェルの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

元々、10〜20代はオイリー肌でニキビが出来やすかったんですが30歳超えてからは混合肌となり、乾燥しやすいくせに生理前になるとニキビが出来る様になりました。歳のせいか、なかなか完全にニキビが消えるまでに時間がかかり治りきるまでにまた生理前となり新たなニキビができて…の繰り返しになりました。

そのせいでニキビ跡が残ってしまっているのが今の一番の悩みです。皮膚科に通い、ニキビの針治療やディフィリンゲルという軟膏を処方してもらい治療していました。

その後は、妊娠を機に生理周期によるニキビはできなくなりましたが、妊娠によるものであろうシミが増えました。産後の今は妊娠期よりはシミはだいぶ薄くなりましたが完全には消えていません。妊娠、出産を経験すると肌トラブルもその都度変化していくんだと実感しています。子どもがいるとなかなか自分に時間をかけられませんが、その時々にあった基礎化粧品やスキンケアが大切であると今更ながら身にしみています。

シミに効果的な基礎化粧品を今、探していて色々と試している最中です。もっと歳を重ねていくとたるみやシワなども気になる年になると思うと悲しい…今のうちに手を打ちたいと思います。