母の髪の変化を見ていて思うこと

高齢の母を見ていると髪が薄くなったり白髪になったりという変化を強く感じます。肌の老化現象がどうのこうのというよりも、髪の老化現象で人間は日々変わっていくのだろうと思います。

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

白髪が増えれば当然のことながら本人も老いを感じますよね・・・。髪の量が減っていけばそれだって本人はものすごくショックだと思うし、そのうち老化現象だから仕方が無いと諦めるようにもなります。何かを悟ったように若さを手放し老いを受け入れることで人間の老化現象は進んでしまうのだろうと思います。

髪の老化現象を止めることは出来ないにしても、科学が発達した今の時代でもっと出来ることはたくさんあると思います。肌の老化現象にばかり目を向けさせず髪の毛の老化現象に企業はチカラを入れるべきですね。それをやらないのは利権とかいろんな事が裏で絡んでいそうですが・・・。

母の髪の変化を見ているといろいろ考えさせられます。わたしもいずれは母のように真っ白な髪になって髪の量も減るのでしょう・・・。その時わたしがどんな気持ちなのかどんなことを考えているのか想像も出来ませんが、今よりも髪に優しい本物と呼べるヘアケア商品が世の中に出まわることを願っています。

白髪に関するエピソード

30代後半から少しずつ白髪が気になるようになり、40を超えたあたりから、急激に増加したのでは、と思う白髪。

私が小学校低学年の頃、母が自分の白髪を抜いてほしい、抜いたら一本一円の報酬、と私に依頼し、一生懸命おこづかいを稼いでいました。

お陰で毛抜きを上手に使えるようになる、母とコミュニケーションしながらできるなど、報酬以外のメリットもありましたが。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&評価!販売店で市販されている?

私が30代になったばかりの頃、教会で出会った40代後半の女性が、自宅に来て、白髪を抜いてほしい、と依頼してきました。

その頃、何も仕事がなかった私の主人。

外国籍ということもあり、日本語もまだまだだったため、その女性も、彼の就職、収入を心配してくれたのでしょう。

白髪を抜くことで2000円のお小遣いをくださいました。

たいてい、彼女の家を訪れたときには、彼女は一人でワインを飲んでおり、私たちには、食事をふるまってくれました。

時々、手作りのもの、時々、マクドナルドなどの食べ物を準備してくれていました。

「今までは知り合いの美容室で抜いてもらっていたのだけれど、なかなか行けなくてね」と

白髪を抜いてもらう時間が、とても気持ちいい、と話していました。

現在、私は自分の子供に一本一円、といって白髪を抜かせています。

母の時代から20年も違っているのに、同じ単価って安い…と思いつつ。

そろそろ毛染めに移行していかねば…と思いつつ踏み切れないのでした。

白髪の老け感を何とかしたい

初老の男性ですが、以前から薄毛が気になっていたのですが、最近はそれに加えて白髪が混じってきました。テレビで久しぶりに見る有名人やしばらく間があいていた友人と会ったりした時に、この人変わらないなあと感じる人と随分と年をとったなあ感じる人がいます。服装、体型もあると思うのですが、決定的なのはなんと言っても髪の毛の色だと気づきました。

ボタニカルエアカラーフォーム

そうなると自分の白髪がすごく気になってしまい、何とかしなければとあれこれ考えるようになりました。カツラかな?白髪染めかな?粉末スプレー?

とも思いましたがカツラは不自然で周りから怪しまれそうだし、費用もかかりそう。白髪染めは頭皮を痛めてしまいそう。粉末スプレーは汗かくとにじみそう等々で勇気がでないなどの理由で一歩前に足が出ません。

そこでテレビのCMでカラーコンデショナーを見て、これにしようと決めました。何社から出ているので色々と試しましたが個人的には色つきや匂いの関係で化粧品メーカーが出している女性用がしっくりきました。シャンプーしながらで手軽にできるので便利です。

どれもそれなりに染まってよいのですが、白髪と黒髪は太さが違うのか、(恐らくですが)白髪の方が跳ねあがってしまいます。見た目は白くはないのですが髪型が妙に気になります。今は全部黒っぽくしているのですが、むしろ白髪交じりの方が自然でよいかなと悩んでいます。ロマンスグレーの方が年相応に見えるかなとも。白髪ぼかしとかというのもあるようですが悩みますね。