ダイエットの基本とは?②

4、間食を一切控えましょう。間食は疲弊した肝臓をさらにインスリンの分泌を強いることになります。
→仕事の合間や休憩などによくお菓子を食べたりしてしまいそうになります。特に甘いチョコレートなど。ここは我慢することです。まず、ダイエットは決意です。間食はしない!と大事なパートナーに宣言してみましょう。した約束を守るだけで済みます。

グラマラスパッツのレビュー!

5、就寝3時間は食べることを控えましょう。消費されないエネルギーは、就寝中に全て体脂肪として蓄積されます。
→晩御飯を食べてから3時間寝なければいいだけです。難しいことはありません。極論タイマーをセットする方法もあります。規則正しい生活。これがダイエットの近道です。

6、外食の際は、単品メニューよりも定食を選び量が多いと感じたら残しましょう。
→ラーメン+チャーハンとか、実は最悪なんです。タンパク質の2倍ではなく、2乗となる考えを持ちましょう。また、残すことは、もったいないこと。ついつい子ども食べ残しなど食べることがあると思いますが、一切やめましょう。結局、ダイエットにはつながりません。

皆さん、いかがでしょうか?
実は、糖尿病の患者に血糖値を下げることを説明するときに案内している内容なんです。
太っていると糖尿病になりやすいは、当たっています。
皆さんも病気にならないためにも、ダイエットを心掛けてみて下さい。