体重は減らさないで体型を変えよう!

ダイエットと聞くと「体重を落とす」「痩せる」「食事制限」「キツイ有酸素運動」といった、いかにも取り組みにくい印象を持ってしまいますね。ダイエットには様々な種類があります。ただ体重を落とすだけのダイエット、見た目をただ「細く」したいだけのダイエット、生活習慣病予防のためのダイエットなど。これからダイエットに取り組みたいと考えている方はどのような目的で始めるかをまずは決めましょう。

グラマラスタイルを購入した効用!

今回ご紹介するのは「体重は減らさないで体型を変える」ダイエットです。

皆様は人気モデル系芸能人の体型などに憧れてはいませんか?あの体型は人並みならない努力をしての体型なのです。徹底した食事管理とトレーニングをしてこその体型。しかし、それは「自分の姿を見せることで利益を得る仕事」だからこその努力なのです。そうではない一般の方は、「最近腰回りが太くなってきた」「体が重くなってきた」という理由でダイエットしようと考えるのではないでしょうか。

体型を変えるには「トレーニング」「年齢、身長から計算する基礎体重による一日必要カロリーのバランスよい摂取」です。特に食事は筋肉をつけるために必要ですので、炭水化物とタンパク質を中心に摂取するようにしましょう

体脂肪の面積と筋肉の面積による重量は全く違います。筋肉は小さく重いのです。そのため、体脂肪を筋肉に変えることで体重を減らさなくてもウエストダウンなど体型を整えることは可能です。私自身、体重が10キロほど増えてから取り組んだところ、体重を減らさずとも昔の服を着ることができました。

一日数秒でもいいのです。思いっきり力を入れることができるトレーニングを見つけましょう。私は懸垂バーにただぶらさがることから始めました。すると少しずつ体をもちあげられるようになり、今では軽々と懸垂ができるようになりました。懸垂は自重トレーニングでも負荷が高く、腰痛予防にもつながるトレーニングです。体型を整えるため、一日数秒からのトレーニングを始められてはいかがでしょうか。