適切な日焼け止めの選び方について

きちんと塗っていたつもりだったのに気付いたら日焼をしている事が度々あり、結果シワが増えたり毛穴が開いてしまいとてもショックでした。現在、日焼止めの正しい使い方は何なのか模索しています。

http://www.artsatkit.com/

まずは今持っている日焼け止めの正しい使用方法から見直しました。

適切なSPF・PAの日焼け止めを使用する様、日常生活ではSPF30程度、レジャー時はSPF50、PA++++程度のものを使う等、その日の行動予定に沿った日焼け止めを使用する様に心掛けています。

また朝塗ったらそのまま夜まで過ごしていたので、現在は約4時間置きに塗り直す様にしています。塗り直しの際も、直接顔に塗るのではなく、まずはスプレータイプの化粧水でお肌の調子を整え、余計なホコリ等を軽く拭き取ってから日焼け止めを塗る様にしています。

塗りムラもあると思うので、クリームタイプの日焼け止めを使用した後はスプレータイプのもので更に上から顔全体に振りかけています。

また、首の後ろや耳の裏等塗り残し易いポイントは、スティックタイプの日焼け止めを使用し、紫外線を浴びる箇所は顔だけでなくケアをしています。

これから暑くなり段々と紫外線の量も増えて来るので、今年こそは日焼をブロック、美肌を叶えられる様に努力したいと思います。