学生の頃から始まった髪型の悩み

小学生から中学生の頃まではロングヘアで、髪型に癖がある事がずっと悩みでした。アイロンを使わないと真っ直ぐにならないのでずっと矯正を当てたいと思っていました。(結局あてなかったけど)高校生になる前にショートヘアに憧れてから髪をバッサリ切りました。ドライヤーの乾きが早く、癖があった髪型もましになっていい事ばかりでした。それからはショートヘアが続いて少し伸びたくらいのボブの長さも維持したりしてました。ですがまた別の悩みが出てきました。

トリコレ

朝髪の毛をセットする時に毛先は軽くセットするだけで整うけど前髪の生え際のあたりが薄く見えること、ぺたんこ髪になってしまう事が次の悩みでした。何とかして解決したかったのでカットしてもらうついでに美容師さんに相談しました。その時にくれたアドバイスはドライヤーを乾かす時に、生え際から乾かしていくことと、生え際と反対方向に髪をかき分けて乾かしていくと髪がふわっとなるということでした。早速その日から挑戦してみると以前よりもぺたんこ髪ならないし、朝起きた時もふわっとした状態が維持できていました。

それからは現在でもその方法を続けています。前髪の生え際の悩みではインターネットでも調べたのですが、結構悩んでる人が多くいるようで、沢山の情報が出てきました。その中でも自分が1番効果がありそうだと思った事例を今でも続けているのですが頭皮のマッサージをする事です。まだその効果があるのかよく分かりませんが、これからも効果がある事を期待してやり続けていこうと思ってます。