陽が落ちる時刻が早くなっても屋内なら焦らずダイエット可能

日が落ちるのが早くなると、ついつい夕食等家事の方ばかりに意識が向いてしまい、じっくりダイエットに取り組めなくなってきます。グラマラスパッツ

急に辺りが暗くなり、「もう夕食の支度をしなくちゃ」と慌ててジョギングから自宅に帰って来ても、壁に掛かった時計を見ればまだ5時にもなっておらず、せっかくのダイエット時間を無駄にしてしまいがち。アレルギー体質で腕時計を身に付けておらず、外出時に時刻が分からないという理由もあるのですが、どうも気分がソワソワ落ち着かなくなってしまいます。

一方最近始めた屋内施設のエクササイズは、季節関係無く部屋の中は常に明るく、焦らずきっちり最後までメニューに取り組む事が出来ます。

その分全てが終わり外に出てみると、あまりの外の暗さにビックリするのですが、それだけエクササイズに集中出来ているという証。陽が長くなり外が温かくなる春先までは、屋内メインでダイエットに集中しようかな・・・そんな風に思っています。

そういえば2年前の秋、近所に市営の屋内温水プールが完成し、ダイエットがより捗る様になりました。こちらも季節を問わず遅い時間まで明るいですし、流れ出る汗も全く気にならないのが嬉しいところ。最初は水着のスタイルが恥ずかしくて仕方無かったのですが、今はすっかり慣れ、2週間に一度のペースでじっくり泳ぎ、脂肪を燃焼させています。