毛穴には乾燥対策から取り掛かろう

若いころは毛穴であれば毛穴に特化した美容液、ニキビであればニキビの薬などそれぞれの悩みに分けて化粧品をつかっていました。でも30代になって子育てや仕事で時間に追われるとこのような丁寧なケアはできず、肌悩みはどんどん悪化していきました。

効果抜群?アイウルルを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

そんな時にデパートのコスメカウンターで、毛穴の相談をしたところ「すべての肌悩みは乾燥が原因です」と言われました。今まではしっかり落ちるように化粧落としはオイル一択でしたが、そこからが間違いでした。

化粧落としはミルク、洗顔は泡で押し洗いできるもの、洗顔時はぬるま湯でという3点を意識しただけでまず何もしなくても角栓が取れるようになりました。乾燥対策と言えば化粧水やクリームをたっぷりと思いがちでしたが、こんな単純なことで毛穴悩みが解決すると思っていなかったので20代の頃に高い美容液を使ってた自分をおかしく思ってしまいました。それからは化粧落としや洗顔を重視するために、お風呂につかって毛穴を開かせてから化粧落としをして洗顔をし、お風呂の中ですぐにオイルを塗り水分の蒸発を防ぐようにしています。今使っているメイク落としがなくなったら、今度は美容液の入ったミルクのメイク落としを購入してさらに乾燥を防いでいこうと思っています。