ダイエットの鍵は適度な緩さ

色んなダイエット方法がありますが、効果を上げるためには持続できるものであることと、リバウンドが少ない方法を選ぶ必要がありますよね。私も何度もはやりのダイエットに挑戦してきたんですが、やはりリバウンドが一つのポイントになるような気がします。例えばファスティングなんかの断食系のダイエットは体重が落ちるのはすごい早いです。

グラマラスパッツのレポート!

でもその後、断食でたまったストレスを発散するかのように食べてしまって一気に体重が戻るというのも経験しました。リンゴしか食べないみたいなダイエットも同じような感じなんですよね。そう考えるとやはりダイエットから最大の効果を得ようと思うと、超人のような精神力を持つ人以外は、少し緩めのダイエットがいいと感じます。例えば、運動や筋トレを毎日するのではなく、週に3日だけ。食事の制限は一日のうち一食だけにとどめるなどです。

特に食事の部分の制限が大きいと、後の反動も大きいような気がしますので、食事の制限は多少緩めの方が自分にはあっていました。チートデイを作ることでストレスを過剰にため込まないことも必要ですよね。成功するダイエットは緩めにして長期にわたって少しずつ体重を落としていくという方法になるのですよね、結局。短期間で落とした体重は、短期間で戻る可能性があるということを覚えておかないと、ダイエットにがっかりすることになります。