小さな積み重ねのスキンケア

今日は私が社会人2年目の時、肌荒れが気になってからやり始めたスキンケアをご紹介します!シロイストの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

小学生?高校生まで、全く美容に興味がなく、恥ずかしながら洗顔はお湯でやるのみ。

日焼け止めや日傘は嫌いで、肌はダメージだらけ。

大学生で、少し化粧をするようになり、洗顔をはじめて10年。

今の1番の悩みは「毛穴の開き」です。

毛穴が開いてしまっていることはもちろん、鼻の黒ずみも気になる部分。化粧をしても気になるのは毛穴落ち。

しかし、インナードライな上に敏感肌なので、少し間違えると、肌が綺麗になるどころか荒れてしまいます。その上、毛穴の引き締め効果まで必要となるのが非常に難しい部分です。

ここで大切なのは「全てを可能にしてくれる化粧品」は存在しない!ということです。

私の場合、まず敏感肌に対しては、肌に極力優しいもの。ただし、敏感肌用でも肌に合わないものはあるため、合うものを見つけるまで試すしかありません。

次に、インナードライに関して。ここでの大事なポイントは「保湿」!インナードライは、脂が気になってしまい、脂を取り除くことに重点を置きそうですが、実際はその逆。

保湿が足りず、脂を余分に出してしまっている状態なので、しっかり保湿をします。そこで有効なのはパックですが…ここも敏感肌の悩ましいところで、荒れてしまう可能性もあります。

そこで、私が普段やっているのは、パックが圧縮されたものです。これに化粧水をつけ、広げてから、つけます。

パックはずっとつけていれば良いというものではなく、つけすぎるとむしろ顔が乾燥しやすくなってしまうので、3?5分で剥がし、しっかり乳液又はオイルで水分を閉じ込めるように、塗ります。

これらを基礎としてからやっと毛穴へのアプローチができます。

洗うときはしっかり泡立て、きめ細かく密度の高い泡をつくり、それで洗います。

ただ…どうしても気になる黒ずみは…しっかりあっため、毛穴を広げてから指(爪はNG)で押して角栓をとり……しっかり保冷剤で冷やします。

この角栓をとって、保湿してから冷やすまで、できる限り早くやるのがポイントです!

これでしっかり毛穴を引き締めることにより、角栓が詰まるのを防ぐのが大切!

ただし、この角栓を出す作業は、本来肌への負担になるので、あまり良くありません。

自己責任でお願いします…!

以上が私の肌ケアです。

スキンケアやスキンケア商品は、人によって合う合わないがあります。

自分のやり方をぜひ見つけてみてください!

その過程で、この体験が見ている方の参考になればと思います。