【テカリ肌限定】つや肌メイクにはパウダー!?夏の逆算メイク!

昨今はつや肌が人気ですよね。nicoせっけんは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

水を蓄えたような肌は、イキイキと美しく、若々しく見えます。

そんなつや肌の作り方といえば、こんな感じではないでしょうか。

潤いに満ちたつや肌に見えるようにつや系のパール入り下地を使って、クッションファンデでうっすらカバー。

しかし、テカリが気になる私にとってこのメイク方法では、ギトギトになってしまいます。

メイクしたてはキレイな仕上がりにうっとりするものの、30分もすれば皮脂が出てきます。

1時間後には、鼻周りを中心にテカテカに。せっかくの適度つやも度を越した油田肌になってしまいます。

鏡を見て、慌ててティッシュオフする方も多いのではないでしょうか。

以前は私も困り果てていましたが、いまではテカリを利用してメイク方法を変えています。

夏の私の毎日メイクは、テカリ防止下地を塗り、パウダーファンデでマット肌に。

その後、仕上げのフェイスパウダーも顔全体にしっかりつけていきます。

完成した肌はつやとはほど遠く、一見古臭く見えます。

しかし、これはすぐにテカる肌を見込んでの作戦なのです。

30分もすれば、パウダーの粉っぽさが消えてしっとりしてきます。

2時間もすれば、ちょうどいいくらいのつや肌に。

下地でテカリをカバーし、パウダーでマット肌にしてやっとちょうどいいくらいのつや肌に仕上がるのです。