そもそも直毛ってなに?直毛の悩みとヘアスタイルについて

オシャレなヘアスタイルにしたいのに、直毛で悩んでいる男性が多いと思います。実は私も直毛で悩んでいる男性の一人で、特にツーブロックにすると1~3週間後にはサイドが浮き始めます。そしてヘアセットするときは、ドライヤーを使ってサイドを押しつつ癖をつけてできるだけ浮かないように努力している直毛男性の一人です。直毛はヘアスタイルに向いているものとそうでないものがあって、どんなヘアスタイルが直毛に合うのか悩んでしまいます。

http://icogovernance.org/

そもそも直毛と言っても大きく分けて軟毛と硬毛の種類に分類されます。ほとんどの直毛の方は硬毛で一本が固いのでベリーショートなどの短い髪形は髪の毛が浮きやすくなります。軟毛は比較的珍しい方で直毛と違い一本が柔らかくて細く、毛が倒れやすいので浮きにくいですが逆にボリュームを持たせることが難しいです。

直毛でお勧めなヘアスタイルは、自然体であまりセットを必要としないか、複雑ではなシンプルなヘアスタイルが向いています。例えばマッシュ系やベリーショート系です。ワックスはハード系、あとはジェルをお勧めします。私は行きつけの美容師さんにアドバイスを頂き、ある程度髪の毛が浮いてきたら、ハード系ワックスとジェルを5:5で混ぜてセットするようにしています。

逆に直毛だと束間や無造作系のヘアスタイルには向いておらず、ヘアアイロンで癖を付けたりワックスでセットしても髪の毛が強すぎて元に戻ってしまうことも多々あります。それでももし、束間スタイルや無造作系にしたい方はパーマをかけてみることもお勧めします。パーマをかけると自分がしたいオシャレなヘアスタイルにすることもできますし、ヘアセットはしやすくなります。実は私自身もこれまでベリーショート系のヘアスタイルでしたが、最近はちょっと無造作感を出したかったりヘアセットを楽にしたいなと思って今はパーマを考えています。

ここまでざっくりと直毛についてにとヘアスタイルについて説明しました。

直毛でもやり方によっては自分の好きなヘアスタイルにすることもできます。直毛で悩んでいる方に少しでも参考になれたら幸いです。